大東文化大学 社会学部 社会学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

埼玉県/東京都 私立大学

大東文化大学

パンフレットをもらう

大東文化大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5399-7800(入試広報課)  
E-mail
nyushi@ic.daito.ac.jp  
URL
http://www.daito.ac.jp  

社会学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:200名
  • 年限:4年

地域社会、国際社会の諸活動において幅広く活躍できる人材を目指す

少子高齢化や地域の衰退などの諸問題の解決、多様性を増す社会の変化に対する理解と共生などに必要となる知識や行動力を持った人材が、これまで以上に社会で強く求められている。その担い手となり、幅広い視野から社会を見つめ、自ら目標を設定し行動できる人材を育成する。

現代社会が抱える問題と真剣に向き合い、その解決方法を探り、フィールドワークや調査の実践、演習での学びなどを通して新たな社会を構想すると同時に、協調性や高い教養を身につける。そのためには、社会学の理論を深く理解し、それを基にした調査や実験のノウハウとスキルを身につけることが不可欠である。そこで「社会学科(仮称)」では、社会学理論などの基礎的専門科目、都市社会学などの応用専門科目を設置し、積み上げ型の学習によって知識を身につけられるようにする。

また、知識やスキルとともに重要なことは、地域社会の抱える問題について、自治体や地域住民、企業などとの協働に参画し、実践的な活動に積極的に取り組む行動力。そこで、可能な限り多くのフィールドワークの機会を設定し、主体的に学生が参加し、積極的な活動を通じた学びによって、講義などで得た知識を現実社会で生かせるようにする。こうした学びから達成感と充実感を得て、卒業後は、地域社会、国際社会の諸活動において自信を持って活躍できる人材をめざす。なお、以下の3つのコースが設けられる予定。

◆多文化と共生コース
「家族の問題」をはじめ、「人間同士の利害対立や紛争」「性差やジェンダー」「マイノリティーの問題」「文化・宗教・道徳・風習などの違いの受容」「外国人労働者・移民・難民との共生の問題」「環境問題」など、人間社会で取り巻く幅広い問題について学び、理解を深めると同時に解決策を探求する。

◆都市と地域コース
社会学の専門科目を学びの中心に据えつつも、法律学、行政学、経済学などの隣接諸科学の専門科目を組み合わせて学ぶ。また、社会調査や自治体との協働、フィールドワークによる地域社会との連携活動など、具体的な行動を通して実践力を身につける。

◆メディアと情報コース
マスメディアや情報ネットワーク、データサイエンスなどについて学び、情報・データ処理や統計分析のスキルを身につけると同時に、激変するメディア社会におけるメディア・リテラシーや情報へのアプローチ、情報の取り扱いなどについても深く学ぶ。

大東文化大学 社会学科のトップへ

大東文化大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大東文化大学のパンフをもらう