高千穂大学 人間科学部 人間科学科 人間科学専攻 社会・ライフデザイン(2016年4月新設)の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

高千穂大学

パンフレットをもらう

高千穂大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-012-816(入試課)  
E-mail
nyushi@takachiho.ac.jp  
URL
http://www.takachiho.jp/admission.html  

社会・ライフデザインの紹介

学部・学科・コース情報
  • 2016年4月新設

人間科学専攻 社会・ライフデザインコース

【研究テーマ例】
ブラック企業と闘え!、ボラバイトとは?、若者の落語離れ、2060年までに耐えうる介護業界、
年金改革、障害者、理想的な保育施設・サービス、待機児童をなくせ、色を見ることについての説明、
自然環境について など

【迫一光ゼミ】
 社会保障制度について

 社会保障制度は私たちの生活に切り離せない制度です。生きていく世の中に必要とされる社会保
障制度はどのような形のものがよいのか?社会保障制度に問題があるとすればその解決策は何な
のか?などを考えていきます。また、学外の発表会への参加や他大学のゼミと勉強会や討論会に
も参加しています。

【在学生紹介】
人間科学部 人間科学専攻4年 小向ゼミ
奈良 美穂 群馬県私立東京農業大学第二高校出身
 
 普段あまり考えることのない人間の本質や倫理観、コミュニケーションなどを学びます

 昔から人に相談されることが多く、人間科学を専門的に学べば、より的確なアドバイスができるのではと考え、このコースを選択しました。1 年次の授業では、目の錯覚や脳の勘違いで実物の絵とは異なるものが見えるなど、人間の生態の不思議について学ぶ「生態心理学」が興味深かったです。

 2 年次の「倫理学」では「、人はウソをついても良いのか」など、普段は深く考えない人間の本質や倫理感についてディスカッションをしながら学びました。難しかったですが、突き詰めて考えることで自分なりの結論が導き出せた時は達成感があります。 また、3 年次の「異文化間コミュニケーション論」では、海外から日本を見ることで現代のコミュニケーションの問題について学び、多様な価値観を知るきっかけになりました。

卒業後の進路

人、家族、社会の関わりを総合的に学ぶことで、主体性や課題解決力が身につきます。相手が抱えている悩みを解消できる営業・販売業、その人にあった企画やプランを提案するプランナーやコーディネータなどの道が開けます。

高千穂大学 社会・ライフデザインのトップへ

高千穂大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
高千穂大学のパンフをもらう