北里大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

青森県/東京都/神奈川県 私立大学

北里大学

パンフレットをもらう

北里大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
042-778-9760(入学センター)  
E-mail
nyushi@kitasato-u.ac.jp  
URL
http://www.kitasato-u.ac.jp/  

先輩の声

ウナギの謎を解明し、完全養殖の実現に燃えています。

M.K さん / 海洋生命科学部

「大好きなウナギが食べられなくなるかも」。謎に包まれたウナギの生態を解明し、養殖技術の確立に貢献
したいという一心で北里大学に入学しました。3年生までは、海洋生物の多様さと、海洋資源に悪影響を
与える病原微生物について興味を持ち、理解を深めてきました。先生は皆、妥協を知らない方ばかり。学生
というより、同じ海洋生命科学を追究する同志として接し、自分の持っている知識を全部伝えようという熱
気の中で、毎日学んでいます。そして4年生になり、いよいよ研究室に配属。私は今、相模川だけでなく全国
各地のシラスウナギを対象とした研究に取り組み、完全養殖の実現へ向けた謎の解明に燃えています。

(掲載年度:2015年度)

目標は、チーム医療の一員として活躍すること。

N.I さん / 薬学部 薬学科

現在では欧米だけでなく日本でも、医療人としての役割が薬剤師に求められているとニュースで聞き、
興味を持ちました。「チーム医療の一員として学べ、しかも実習環境が充実した大学はないか」。その条
件に適ったのが北里大学です。学びは期待通り。あらゆる医療分野について知識を深めることができ、
実習では医師が誤った処方をしないようチェックや提案を行う薬剤師の姿を見ることができました。
そうした中で気づいたのは、「薬剤師は、薬剤に関する医師のブレーンでもある」ということ。薬剤のス
ペシャリストとして頼られ、医療現場で活躍することを目標に、知識と経験を日々磨いています。

(掲載年度:2015年度)

再生医療の真価を見極めながら、医療人として成長したい。

K.E さん / 医学部 医学科

「私も医学の最先端に立ちたい」。私が医学を志したのは、ちょうどiPS細胞のニュースが報道され、再生
医療に携わる医師の活躍が輝いて見えたからです。しかし大学へ通ううち、その心境は変化しました。
キャンパスと同じ敷地にある大学病院。さまざまな実習とともに、そこに通う患者さんたちと日常的に接
するうち「医療は医学のためでなく、患者さんのためにあるのだ」と気づいたのです。北里大学には、そう
した医療人としての本質に気づく学びや環境がたくさんあります。今後、爆発的進化を遂げるであろう
再生医療。その真価を見極めながら、私は患者さんを見失わない医師になろうと思います。

(掲載年度:2015年度)

▲ 北里大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

「なぜなのだろうか?」が世界を変えてきた 〜知ることの楽しさ〜    

M 先生 / 理学部

理学部は基礎科学を学び、その研究を行う学部です。素粒子から宇宙まで、そして数理的なものや生命にいたるまでの広大な領域で、そこにはたらく原理、法則が探究の対象です。

16世紀の後半にガリレオ、コペルニクス、ニュートンらの登場で成立した近代科学。その根底には、『なぜなのだろうか?』という素朴な疑問や知的好奇心を抱き、その謎を解明する、『楽しさ・喜び』を感じるという流れがあります。この過程を繰り返すことで得られる力を、私たちは『理学力』と名づけたいと考えます。人類の繁栄を支える多くの体系化された科学的知識も、理学力のたまものにほかなりません。

北里大学理学部での4年間を通じて得られる、物事の本質を見抜く力、それをもとに論理的に思考し行動する能力こそ、まさに理学力。あなたも北里大学理学部で、変化の激しい時代を生きぬく力を身につけ、「知ることの楽しさ」を大いに味わってみませんか。

(掲載年度:2015年度)

人の痛みを理解し、社会に貢献できるメディカルスタッフに成長して欲しい

K 先生 / 医療衛生学部

本学部は北里大学の中で、最も歴史ある旧衛生学部を母体としています。全国で数少ない、本当の意味でのチーム医療演習を行っているなど、コ・メディカル分野で常に高い教育・研究レベルと実績を誇っています。また、全国の医療現場で活躍する多数の卒業生の存在が、大学の信頼感につながっています。本学部生には諸先輩が築き上げた財産を糧に、それぞれの現場でリーダーシップを発揮し、患者さま中心のチーム医療をさらに発展させていく人材となることを期待しています。北里精神を持って、人間性を高めるとともに向学心を持ち、そして何よりも人の痛みがわかるメディカルスタッフに成長して欲しいと願っています。

(掲載年度:2015年度)

▲ 北里大学の先輩・先生情報トップへ

北里大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
北里大学のパンフをもらう