亜細亜大学 都市創造学部 都市創造学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

亜細亜大学

パンフレットをもらう

亜細亜大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0422-36-3273(入試課)  
E-mail
nyushi@asia-u.ac.jp  
URL
http://www.asia-u.ac.jp/  

都市創造学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 年限:4年

都市創造学部の学び

未来の豊かな都市を創造するための方法を考え、実践できる人材を育成します。都市コンテンツ履修コースでは、都市に活気と価値を作り出す多様なイベントやコンテンツを発掘し、それをアジアや世界に広められるプロデュース力を身につけます。都市デザイン履修コースでは、環境、医療・福祉、交通渋滞など都市が抱える問題に対して解決策を提示し、未来の都市づくりができるデザイン力を身につけます。2年次には、アジアやアメリカへの半年間の留学とインターンシップを全員が経験します。

亜細亜大学 都市創造学科のトップへ

注目のカリキュラム

2つのコース

都市コンテンツ履修コース
本コースで身につける、「構想力」とは、コンテンツを活用した画期的なプランを作り出す能力を意味します。都市の魅力となるコンテンツもそれ単体では埋もれてしまっていることも多いでしょう。都市に埋もれたコンテンツを発掘し、魅力を最大化させるためには、住民や行政、企業とコンテンツの従来にない結びつきを構想することが必要となります。そのためには、コンテンツを取り巻く様々な関係者のネットワークを作り出すことが不可欠となります。これが「ネットワーク力」です。それを広く社会に周知する「情報発信力」を発揮することで、魅力ある都市コンテンツが誕生することになります。

都市デザイン履修コース
本コースで学ぶ「要求理解力」は、生活者の要望や不満を読み取る能力を意味します。生活者の声に真摯に向き合い、時には声にならない声をくみ取る、繊細な感性が必要になります。ただし、要望や不満に表面的に対処したのでは、問題の根本的な解決にはなりません。問題の本質を探るため、なぜ人々がそうした要望や不満を持つのか、深く掘り下げる必要があります。「問題分析力」とは、このような深い洞察を行う能力を指しています。そして、問題の本質がつかめたなら、これを果敢に解決していく「実行力」が必要になります。問題に対する解を探索する際には、固定観念にとらわれない革新的な視点が不可欠になります。

亜細亜大学 都市創造学科のトップへ

学費

入学金 230,000円
学費について 初年度学校納入金:1,301,000円

亜細亜大学 都市創造学科のトップへ

亜細亜大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
亜細亜大学のパンフをもらう