川村学園女子大学 生活創造学部 観光文化学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

川村学園女子大学

パンフレットをもらう

川村学園女子大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
04-7183-0114(事務部入試広報)  
URL
http://www.kgwu.ac.jp/  

観光文化学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:女子
  • 募集定員:40名
  • 年限:4年

女性が輝ける「おもてなし」の第一線に立てる人材を育てます

 2015年4月から、観光文化学科は東京の目白キャンパスへ移りました。 東京は有名な観光地であり、あらゆるサービス産業が集まる都市です。その東京で、実際に街歩きや現場見学を行い、観光の現場担当者に教室に来てもらうなど、東京を舞台に学びます。フィールドワークでの学びを通して実践力を養い、女性の感性が重視される「おもてなし」の現場で活躍のできる人材を育成します。
 学びの柱は【観光文化】【ホスピタリティ産業】【観光外国語】。これからの日本で必須とされる、外国人旅行者対応力の向上を目指して、ネイティブスピーカーから英語を学ぶと共に、日本と海外の文化についても知識を深め、他者と交わる力を磨いていきます。また、旅行業務取扱管理者などの資格取得のための科目もあり、観光関連企業への就職を積極的に支援しています。

卒業後の進路

アイ・ケイ・ケイ、落合楼村上、関東日立、桂新堂、生活介護サービス、ダイワロイヤル、タン企画(赤坂璃宮)、東京會館、富里市農業協同組合、日本郵政、人形町今半、フルラジャパン ほか(2015年3月卒業生実績)

めざせる資格・検定

通訳案内士 実用英語技能検定
TOEIC(R)テスト TOEFL(R)テスト
観光英語検定 国内旅行業務取扱管理者
世界遺産検定 東京シティガイド検定

川村学園女子大学 観光文化学科のトップへ

注目のカリキュラム

あこがれの一歩先へ、業界の本質を理解する

注目のカリキュラム
■ホテル・マネジメント/丹治 朋子 先生
 外からみると華やかに見えるホテルに漠然としたあこがれを抱いて「就職したいな」と考える学生が多くいます。確かに華やかさはホテルのひとつの特徴ではありますが、それだけではありません。
 現場では「そのホテルの本当の良さは、お客様に実際に来てもらわないとわからない。しかし、形のない商品なので、遠くにいるお客様に詳しく伝えることが難しい」といったさまざまな悩みを抱えていたり、お客様に満足していただくためにありとあらゆる見えない工夫をしていたり、裏側を学ぶと多くの発見があります。また、営業を続けるにはきちんと利益を出さなければなりません。
 この科目では、時代の変化や社会のニーズ(要求)にホテルがどのように対応してきたかといった業界の歴史や、経営上の特徴や工夫などについて、豊富な事例をもとに学びます。この授業に関連したゲスト講師や見学授業、産学連携プロジェクトなども数多く実践中です。

川村学園女子大学 観光文化学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 300,000円
学費について ■初年度納入金
入学金:300,000円(入学手続時)
設備資金:120,000円(入学手続時)
授業料:696,000円
施設費:200,000円
実験実習費:17,000円
1年次合計:1,333,000円

※金額は、年額です。消費税は、非課税につき課されていません。
※授業料・施設費は、前期・後期の2回に分けて納入することができます。
※実験実習費は、履修する科目により別途徴収するものがあります。
※なお、上記の他に後援会費・学友会費・学年費として33,600円、オリエンテーション費用として8,000円が必要となります。

川村学園女子大学 観光文化学科のトップへ

川村学園女子大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
川村学園女子大学のパンフをもらう