川村学園女子大学 文学部 日本文化学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

川村学園女子大学

パンフレットをもらう

川村学園女子大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
04-7183-0114(事務部入試広報)  
URL
http://www.kgwu.ac.jp/  

日本文化学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:女子
  • 募集定員:30名
  • 年限:4年

文学・言語・美術・芸能・民俗―さまざまな角度から「日本」を学ぶ

 古典から現代までの文学作品に触れ、日本語の言語文化への理解を深める【日本文学・日本語学系】と、美術や風俗、生活文化を学びながら、実技科目を通して日本文化を体感する【日本美術・伝統芸能・民俗系】の2つの専門領域から学びます。
 実技科目は華道、茶道、日本舞踊、書道、日本画、能の仕舞・謡いなど。豊かな感性と深い見識を身につけ、日本文化の本質を体得します。 また、台湾から交換留学生を受け入れ、互いの文化の受信・発信を実践し、国際交流を充実させています。

卒業後の進路

エービーシー・マート、亀田総合病院、木更津総合高等学校、佐藤金属、上新電機、新生ホームサービス、すずのき、トヨタカローラ千葉、ルミネ ほか(2015年3月卒業生実績)

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 日本語教育能力検定
日本語教員 日本文学検定
日本漢字能力検定 医療秘書実務士
ファッションビジネス能力検定  

川村学園女子大学 日本文化学科のトップへ

注目のカリキュラム

実物資料をじっくり観察して、自分の手で触ってみる

注目のカリキュラム
■日本の仏像/真田 尊光先生
 日本美術関連の授業では、絵画・彫刻・工芸などさまざまな分野の優れた作品をたくさん紹介します。ときにはパワーポイントの画像ではなく、仏像や掛軸などの実物資料を使用したり、美術館や寺院などに見学に行くこともあります。
 日本美術の作品たちに自分の眼や手で接することで、その歴史や特徴について、楽しみながらより深く理解することができるでしょう。

川村学園女子大学 日本文化学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 300,000円
学費について ■初年度納入金
入学金:300,000円(入学手続時)
設備資金:120,000円(入学手続時)
授業料:696,000円
施設費:200,000円
実験実習費:17,000円
1年次合計:1,333,000円

※金額は、年額です。消費税は、非課税につき課されていません。
※授業料・施設費は、前期・後期の2回に分けて納入することができます。
※実験実習費は、履修する科目により別途徴収するものがあります。
※なお、上記の他に後援会費・学友会費・学年費として33,600円、オリエンテーション費用として8,000円が必要となります。

川村学園女子大学 日本文化学科のトップへ

川村学園女子大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
川村学園女子大学のパンフをもらう