川村学園女子大学 文学部 史学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

川村学園女子大学

パンフレットをもらう

川村学園女子大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
04-7183-0114(事務部入試広報)  
URL
http://www.kgwu.ac.jp/  

史学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:女子
  • 募集定員:40名
  • 年限:4年

史料を正しく読む力を習得し、歴史の海にじっと耳を澄ませる

 日本史、アジア史、西洋史、そして人文地理を柱として、古代から現代にいたる世界の歴史を深く知るためのカリキュラムを構成。映像や図像資料を利用するだけでなく、博物館や美術館、史跡の見学や歌舞伎鑑賞などの機会を多く設け、広い視野と自由な発想で歴史を捉えていきます。
 また、有意義かつ個性的な講義を豊富に揃え、独自の歴史教育を展開していることも大きな特色。男性中心につくられた歴史像を女性の立場から書き換える女性史や、従来のやり方とは異なる方法、視点で歴史を捉えなおす文化交流史、犯罪史、革命の歴史、生活文化史など、その講義内容は実に多彩です。
 さらに、豊富な史・資料を備えた学生研究室を常に開放。自主的な学習や調査に利用できるだけでなく、担当教員が学生の相談にも随時応じています。学生一人ひとりがどんな歴史に興味があるのか、その向学心を伸ばし、卒業論文の研究にもつなげる支援を積極的に行っています。

卒業後の進路

MS&AD事務サービス、オンテックス、きのえね、ジャパンビバレッジホールディングス、シャープドキュメント21ヨシダ、大洋メンテナス、同愛会、なか卯、ノジマ、マルト、メガネトップ、ビギ、モスフードサービス、ワコール ほか(2015年3月卒業生実績)

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 日本語教員
医療秘書実務士 ファッションビジネス能力検定

川村学園女子大学 史学科のトップへ

注目のカリキュラム

自分の目線で歴史を見直す

■日本女性史/辻 浩和先生
 女性を切り口に日本史を論じたら、それまで見えていなかった新しい側面が見えてきた―「女性史」ってそういう方法のことなんです。歴史は、問いかける人の立場や経験に応じて違う姿を見せてくれます。女性の仕事や男女の恋愛・結婚・育児・相続・家族、そういった身近な事柄への注目が、男性を含めた社会全体のとらえ方を少しずつ変化させてきました。
 この授業ではそうした研究成果を紹介しながら、自分なりに歴史に問いかけてみることの大切さを話しています。学生にとって身近な問題でもある結婚と労働に特に注目し、イメージを膨らませてもらうために説話や絵画史料といったさまざまな題材を使っています。毎回学生の意見を募っていますが、私と学生たちとの間でも、また学生同士の間でもいろんな見方・考え方の違いがあって面白いですね。

川村学園女子大学 史学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 300,000円
学費について ■初年度納入金
入学金:300,000円(入学手続時)
設備資金:120,000円(入学手続時)
授業料:696,000円
施設費:200,000円
実験実習費:17,000円
1年次合計:1,333,000円

※金額は、年額です。消費税は、非課税につき課されていません。
※授業料・施設費は、前期・後期の2回に分けて納入することができます。
※実験実習費は、履修する科目により別途徴収するものがあります。
※なお、上記の他に後援会費・学友会費・学年費として33,600円、オリエンテーション費用として8,000円が必要となります。

川村学園女子大学 史学科のトップへ

川村学園女子大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
川村学園女子大学のパンフをもらう