江戸川大学 社会学部 現代社会学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県 私立大学

江戸川大学

パンフレットをもらう

江戸川大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-440-661(入試専用ダイヤル)  
E-mail
nyushi@edogawa-u.ac.jp  
URL
http://edodai.jp  

現代社会学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:80
  • 年限:4年

スポーツ、観光、鉄道、まちづくり、環境、文化遺産、文化人類学を学ぶ!

教室での講義だけではなく、国内や海外のさまざまな「現場」に出かけ体験するフィールドワークが最大の特色です。2016年4月「レジャー・スポーツマネジメントコース」開設。担当は大リーグ職員を10年間つとめ、現在は読売巨人軍球団代表付アドバイザー、日本相撲協会理事補佐兼危機管理担当を兼務する広岡勲教授。レジャー・スポーツの現場で活躍できる人材を育成します。

【レジャー・スポーツマネジメントコース】
急激に高まるスポーツの人材ニーズに応えるべく新たに開設した「レジャー・スポーツマネジメントコース」では、期間限定のイベントを開催したり、社会貢献活動のパートナーシップを結ぶ読売巨人軍の「G?hands」活動などにも参加し、レジャー・スポーツの現場で活躍できる人材を育成します。

<<将来の仕事>>
公務員/教員/スポーツ指導員/イベントスタッフ/レジャー産業/スポーツ用品メーカー/プロスポーツ団体・組織の職員/スポーツ関連メディア/児童福祉スポーツ施設/高齢者レジャー施設/コミュニティビジネス など

【文化人類学・民俗学コース】
旅と現地生活体験調査で「人間・世の中・自分という人類最大の謎」に迫り、独創力あるグローバル人材を目指します。

<<将来の仕事>>
国際舞台のホテル・旅行業/マネージャー・プロデューサー/ライター/自治体職員/警察官/福祉  など

【保護地域・環境学コース】
自然・社会・都市など、人間をとりまく「環境」について多角的に学び、環境との共生をリードする知識を養います。

<<将来の仕事>>
自然公園職員/インタープリター/アクティブレンジャー/都市緑地コーディネーター/国際協力団体 など

【観光学・地域再生コース】
地域の魅力を発見したり、充実した時間・体験をつくり出したり。人生と、くらし・地域を豊かにする方法を探ります。

<<将来の仕事>>
自治体職員/各種団体/ホテル/旅行代理店/レジャー産業/コミュニティビジネス など

【博物館・文化遺産コース】
博物館のはたらきを理解し、生涯学習や社会教育の役割について体験的に学ぶことで、豊かな社会づくりを考えます。

<<将来の仕事>>
学芸員/博物館職員/公民館職員/社会教育主事/中学・高校教員/公務員/児童指導員 など

卒業後の進路

旅行・観光業、環境関連、公務員、NPO・NGO、博物館など、幅広い進路実績があります。

【2016年卒業生】
一般財団法人自然公園財団、社会福祉法人福祉楽団、アクティオ、ライフサポート、マイタウントラベル、八洋、新生ホームサービス、メッセージ、エース、日本アスペクトコア、アートビジネス印刷、ソフトエイジ、ルピー貿易、ワールドエンタプタイズ、ヌーヴ・エイ ほか

【2015年卒業生】
自然公園財団日光支部、自然公園財団浄土平支部、医療法人社団友正会、長岡市公立保育園、トシン・グループ、アメガジャパン、アサヒセキュリティ、ミツワ電機、ニトリ、管清工業 ほか

【2014年卒業生】
積水ハウス、ジーフット、北海道旅客鉄道、サンライズ、(財)自然公園財団、住友不動産販売、オリーブ・デ・オリーブ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、まいばすけっと、華屋与兵衛 ほか

【2013年卒業生】
中外鉱業、財団法人国民公園協会、協和工業、稲取赤尾ホテル、エイチ・アイ・エス、富士ゼロックス東京、木下の介護、大学院進学、自然公園財団 ほか

めざせる資格・検定

基本情報技術者試験 ITパスポート試験
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験) Excel表計算処理技能検定試験
Word文書処理技能認定試験 福祉住環境コーディネーター
実用英語技能検定 TOEIC(R)テスト
TOEFL(R)テスト 観光英語検定
中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
学芸員 社会福祉主事
児童福祉司 自然観察指導員
総合旅行業務取扱管理者 国内旅行業務取扱管理者

江戸川大学 現代社会学科のトップへ

注目のカリキュラム

スポーツ雑誌「yell sports」制作実習

注目のカリキュラム
現代社会学科「レジャー・スポーツマネジメントコース」、経営社会学科「スポーツビジネスコース」、マス・コミュニケーション学科の3ゼミ合同実習として、実際に書店で販売されているスポーツ雑誌「yell sports」内の企画・取材・文を担当する連載企画がスタート。第1弾では元ニューヨーク・ヤンキース松井秀喜氏のインタビュー取材を行いました。スポーツを学ぶ上で一番大事なことは、スポーツの現場を知り、スポーツの現場に触れ合い、スポーツマインドを持つこと。さらにスポーツで生きる人たちの想いや情熱を知ること。それらをなくして、スポーツマネジメントもスポーツビジネスもスポーツマスコミも学べない、と考えるのです。机上の知識だけではなく、実際にスポーツの現場に足を運び感じて欲しい。今回、地域スポーツ応援メディアを標榜する「yell sports」とコラボレーションする狙いは、こんなところにあるのです。

江戸川大学 現代社会学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 320,000円
学費について ■初年度納付金額:1,449,000円(入学金・前期授業料・後期授業料)
■2年目以降納付金額:1,123,000円

江戸川大学 現代社会学科のトップへ

江戸川大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
江戸川大学のパンフをもらう