江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県 私立大学

江戸川大学

パンフレットをもらう

江戸川大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-440-661(入試専用ダイヤル)  
E-mail
nyushi@edogawa-u.ac.jp  
URL
http://edodai.jp  

こどもコミュニケーション学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:60
  • 年限:4年

4年間で幼児教育のスペシャリストを育成!

女子学生だけではなく、多くの男子学生も在学。現在、保育現場の「質」向上が叫ばれる中、本学ではこれから現場で必要とされる深い知識とコミュニケーション能力と社会性を備えた教育者となるため4年間じっくりと学び、幼児教育のスペシャリストを育成します。保育士資格と幼稚園教諭の同時取得が可能。キャンパスに隣接する系列保育園(「えどがわ森の保育園」と「えどがわ南流山保育園」)での研修だけでなく、ニュージーランドの保育施設等を見学する海外研修も実施。

卒業後の進路

保育士、幼稚園教諭、保育・教育全般に携わる行政機関、子ども向け書籍の企画・出版、子ども向け教材の企画・制作、病気や障害を持つ子どもの療育を扱う施設、乳児院などの福祉施設、子育て支援NPO など

めざせる資格・検定

基本情報技術者試験 ITパスポート試験
Excel表計算処理技能検定試験 Word文書処理技能認定試験
実用英語技能検定 TOEIC(R)テスト
TOEFL(R)テスト 幼稚園教諭免許状
保育士  

江戸川大学 こどもコミュニケーション学科のトップへ

注目のカリキュラム

夢中になるほどおもしろい! “得意技”をつかむ実習科目

注目のカリキュラム
子どもたちの興味を呼び、子どもたちが楽しむことができる環境をつくるスキルは、実際にやってみるからこそ身につくもの。こどもコミュニケーション学科では、専用の教室を活用し、音楽表現や造形表現、絵画表現などを必修科目として学びます。

また、宿泊を伴う体験学習「こどもコミュニケーション演習・実習」(2・3年次)も必修科目の一つとなっています。野外レクリエーションを中心にしながら、映像やインターネット、最新のIT機器を駆使したアクティビティも取り入れられています。

さらに「メディア活用論」(1年次)や「こども教材開発論・演習」(3年次)など、多様化するメディアを活用するための知識・スキルを学べる講義も。こうした取り組みをヒントに、新しいアイデアを発信できる知識と視点を獲得していきます。

江戸川大学 こどもコミュニケーション学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 320,000円
学費について ■初年度納付金額:1,449,000円(入学金・前期授業料・後期授業料)
■2年目以降納付金額:1,123,000円

江戸川大学 こどもコミュニケーション学科のトップへ

江戸川大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
江戸川大学のパンフをもらう