札幌大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

北海道 私立大学

札幌大学

パンフレットをもらう

札幌大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-15-3201(入学センター)  
E-mail
nyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp  
URL
http://www.sapporo-u.ac.jp  

先輩の声

公務員試験の勉強は自分との戦い。 大事なのは、ぶれない軸を持つこと

北海道職員(一般行政) 内定 平川 純菜 さん / 法学専攻 2016年度卒業 北海道旭川北高等学校出身

先輩

入学当初から公務員になる、と決めていました。「法専門職・公務員エキスパートコース」を選択したのも、公務員試験対策ができると聞いたからです。2年次から基礎の勉強を始め、4年になる春休みからは札幌大学と提携している公務員試験対策予備校にも通いました。友人が次々と民間企業から内定をもらうなか、黙々と勉強を続けなくてはならないので、最後は自分との戦いです。私は気持ちのアップダウンを減らし、精神的に余裕を持つように意識していました。モチベーションを保つには、ぶれない軸を持つのが大事だと思います。北海道という大きなフィールドで仕事がしたいという思いが叶い、最終合格が決まったときは、両親も喜んでくれてうれしかったです。

(掲載年度:2017年度)

就職活動の自己PRに生かされた 大学祭実行委員会での経験

株式会社 北洋銀行 内定 眞柄 亮太 さん / 経済学専攻 2016年度卒業 北海道札幌平岸高等学校出身

先輩

僕が大学生活で一生懸命に取り組んだのは、大学祭実行委員会の活動です。地域の人にも足を運んでもらおうと、町内会と掛け合って地域の方と学生のカラオケ大会を企画したり、ゲストライブにお笑い芸人を迎えたり、公園で親子連れにフライヤーを配ったり。おかげで当日は例年以上の大盛況。子どもから年配の方まで多くの方に楽しんでいただき、大きな達成感を得ることができました。社会人になっても、この気持ちを忘れず、多くの人を笑顔にできるような仕事がしたい。北洋銀行への就職が決まったので、お客さまからはもちろん社内でも「眞柄がいてよかった」と思われるような存在になりたいと考えています。

(掲載年度:2017年度)

たくさんの人に支えられてきたから、 今度は私が子どもたちを支えたい

北海道教員採用試験特別支援学校高等部(保健体育) 合格 三浦 歩都貴 さん / スポーツ文化専攻 2016年度卒業 青森県立青森中央高等学校出身

先輩

私は子どものころ、喘息があり体が弱かったのですが、水泳やバドミントンを始めて少しずつ体力が付き、体の調子も良くなっていきました。こうした経験から、子どもたちに運動の大切さや楽しさを伝えたいと思い、保健体育の教員を目指して札幌大学に入学しました。教員を目指して勉強を続けていたのですが、喘息が再発し入退院を繰り返すように。大学を続けられるのか不安になっていたとき、先生や友人たちが親身にサポートしてくれて、周りに支えられて自分がいるのだと再認識しました。おかげで無事に中学と高校の教員免許を取得し、春からは特別支援学校に勤務します。勉強を続けて多くのことを学び、いずれ小学校の教員免許も取得したいと思っています。

(掲載年度:2017年度)

▲ 札幌大学の先輩・先生情報トップへ

札幌大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
札幌大学のパンフをもらう