小島よしおさんの直筆サイン入りインスタント写真を3名様にプレゼント!

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

将来に対する可能性は無限大。自分の目標に向かって頑張れ!!」

― 失敗から生まれたギャグだったのですね。それでは、「おっぱっぴー」のほうはどのような経緯で?

そちらはWAGEのコントで、僕が飲みのコールをするというのがあったんですよ。その時に思いついたというか、ノリで言ったのが「おっぱっぴー」でした。まあ、大学時代からのネタですね。

小島よしおさん

― これまでの仕事の中で最も印象に残っているお仕事を挙げてください。

印象に残っている仕事はたくさんありますが、最もという意味では、アラスカでのロケですね。ある番組の罰ゲームとして、ますだおかだの岡田さんと羽田陽区さんとで行ったロケでした。僕の仕事は基本的に海パンなので、寒くて死にそうになりました。お分かりになりますかね、そう心臓がきゅっとなった感じですね。その時の気温はマイナス40度と聞かされましたが、体感的にはマイナス50度はあったように思います。運が悪く風が吹いていたので、体温がどんどん奪われてしまって。

収録日程が僕と岡田さんの誕生日と被っていたため、3人で雪のケーキを作ってささやかなお祝いをしました。自分の人生の中で、最も寒く印象的な誕生日でした(笑)。

― いろいろとご苦労が多そうなお仕事ですが、その魅力はどこにありますか?

そうですね。これはお笑い芸人に限りませんが、趣味や経験がすべて役立ち、ムダになることが一つもないのが魅力です。

例えば、僕は筋トレが趣味でよくトレーニングをしているのですが、その筋トレつながりで仕事が来たり、自転車が好きで乗り回していると、自転車の大会にゲストで呼んでもらえたりします。

ですから、まだ幼い頃などに、家族や両親から「そんなムダなことばかりして!」と言われるようなこと、例えば好きなゲームや漫画などが仕事につながるかもしれませんし、受けても滑ってもどちらに転んでも人を笑わせられるという意味では、とても優しい仕事だと思います。

少しスポーツに近い部分がある職業で、同じネタを同じようにやっても、本人の体調や周りの状況などによって結果が全く違ってきてしまいます。打率が高い人がいる一方、打率は低くてもたまに特大ホームランを打つ人もいるといった感じで、本当に生きものというか、瞬発力の世界だと思います。

― 座右の銘はありますか?

「とりあえずやってみる」――ですね。

勉強で良い成績を取りたいとか、鉄棒で逆上がりができるようになりたいとか、人それぞれ目標ややりたいことがありますよね。ただ、それを口にするのは簡単ですが、言うだけでは物事は前に進みませんので、まずやってみて、向き・不向きはもちろん、本当にやりたいことなのかどうかなどを明らかにしていくべきだと思います。

端的に言って、自分の中で「やりたいこと」がたまっていって、いつまでも残ってしまうというのが僕は嫌なんですね。やりたいことはどんどんやっていったほうが、次の課題も見つかりやすいのではないかと思います。

― 今後の夢や目標を教えてください。

海外進出ですね。僕は子ども向けのライブをずっと日本国内で開催しているので、それを海外の子ども向けに広げていって、最終的には世界平和につながればいいなと思っています。

大人になると、思考回路とか心情とかが固まってしまうため、そこをひっくり返すのは難しいですが、考え方が柔らかい子どもの頃に僕の笑いで一つにつながることができれば、彼ら・彼女らが大人になった時に世界平和が実現するのではないかと思うんです。

そうそう、言い忘れましたが、「おっぱっぴー」は「オーシャンパシフィックピース」の略なんですよ。そういう意味では、海外でも展開しやすい気がします。

― 最後に、これから進路選択に直面する高校生に応援メッセージを投げかけていただけますか。

小島よしおさん

高校生のみなさんはとても若くて、まだまだ将来に対する可能性は無限大だと思います。だからこそ、この時期にしっかりと将来のことを考えて、勉強などを頑張って欲しいと思います。

もしもいまの時点で将来なりたい職業が決まっているのであれば、強い意志を持ってその目標に向かって突き進んでみましょう。育った環境や才能などは人それぞれですが、最も大切なのは自分の意志です。進むべき道を目指して精一杯頑張ってみてください。応援しています!

インタビューの際にインスタント写真に直筆でサインをしていただきました。皆さん奮ってご応募ください!

小島よしおさんの直筆サイン入りインスタント写真を3名様にプレゼント!

応募締切は2017年7月4日(火)。当選結果は発送をもって代えさせていただきます。
※本企画は進学を検討されている高校生以上の方に限定させていただきます。

プレゼントに応募する

  • 俳優・声優・アーティストを目指そう!
  • 憧れのエンタメ業界で働こう!