就職 大短専卒採用 平成29年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

就職 大短専卒採用

平成29年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)
2018年1月29日(月)

厚生労働省と文部科学省では、
平成30年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査しました。

・大学生の就職内定率は86.0%(前年同期1.0ポイント増)となり、
平成9年3月卒の調査開始以降、同時期での過去最高を記録
・大学の文系・理系別では、
文系の就職内定率は85.7%(同1.1ポイント増)、
理系の就職内定率は87.2%(同0.6ポイント増)
また、地域別では、関東地区の就職内定率が最も高く88.2%
・短期大学の就職内定率は、75.4%(同じく2.8ポイント増)
・一方、専修学校(専門課程)の就職内定率は、
68.9%(同じく1.8ポイント減)

同省発表の詳細資料があります。
以下のアドレスより、PDFファイルをダウンロードしてください。

【原典】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000190551.html

「進路ナビ」では、進路情報研究センターからの各種最新データや講師によるコラムを配信しております。ぜひ日々の進路指導に、ご活用いただけますと幸いです。

記事一覧

>> すべての記事を見る
  • 講演講師ナビ
  • 大学新聞定期購読キャンペーン
  • 進路コラム
  • 書いて考えるシリーズのご案内
  • 進路ナビゲーションのご案内
  • 就職懇談会のご案内
  • 進路アドバイザー検定
  • キャンパスアクター