月々の職員室 10月の職員室

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

月々の職員室

10月の職員室
高校教員 K先生 2017年10月23日(月)

さわやかな秋の季節がしばらく続いたかと思いきや、先週の真夏のような暑さ、そして今日は真冬の寒さ。身体が悲鳴をあげています。皆様もどうぞご自愛ください。
さて、10月末の中間考査中は恒例の中学校訪問、そうです、平成30年度入試の営業活動の開始となります。
皆様の高校ではどうでしょうか? うちでは全教員を各地区に振り分けて訪問しています。
私の地区には、この4月に着任しました新卒の教員がいますので、私と一緒に数校回ってもらい、訪問マニュアルを仕込む予定です。
さて、ここ数年、中学校を回っていて感じたことなのですが、玄関前で変更点等を説明するだけで、あっさり終わってしまうケースが増えているように思えます。もちろん、たまたまタイミングの悪い時間帯に訪問してしまっただけなのかもしれませんが。
以前は、応接室や校長室などに通され、お茶も出していただき、卒業生の近況を聞いていただいたりしたものです。それが受験生を送ってくれるきっかけになり、より良い関係が生まれたものです。
もう30年近く前ですが、この時期に、ある中学校と親睦を兼ねてソフトボール大会を行ったこともありました。当然、うちが負けるようになっているんですけど! 懐かしい話です。
さあ、生徒募集、頑張りましょう!

著者プロフィール

高校教員 K先生
都内の某中堅私立高校に勤務する50代教員。今年度は、学年主任として、仕上げの学年である高3の担当。進路の話を中心にコラムを執筆。

「進路ナビ」では、進路情報研究センターからの各種最新データや講師によるコラムを配信しております。ぜひ日々の進路指導に、ご活用いただけますと幸いです。

記事一覧

>> すべての記事を見る
  • 講演講師ナビ
  • 進路コラム
  • 書いて考えるシリーズのご案内
  • 進路ナビゲーションのご案内
  • 就職懇談会のご案内
  • 進路アドバイザー検定
  • キャンパスアクター