その他 平成28年度学校教員統計調査

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

その他

平成28年度学校教員統計調査
2017年9月26日(火)

文部科学省では、
3年ごとに学校教員統計調査を実施しています。
このたび、平成28年度調査の一部が公表されました。

○幼稚園・小学校・中学校・高等学校
教員の採用者数、離職者(定年退職者を含む)数は、
ともに前回調査時より減少している。

教員の学歴構成は、
ほぼ全ての学校種で大学院修了者の占める割合が上昇している。

教員の平均年齢は、公立幼稚園、公立小学校、公立中学校では、
前回調査時より低下している。
一方、私立幼稚園、公立高等学校では、前回調査時より上昇し、
私立高等学校では前回調査時と同じとなっている。

○大学・短期大学・高等専門学校
教員の平均年齢は、全ての学校種において上昇し、
過去最高となっている。
教員の年齢構成について、50歳以上の比率が
大学及び高等専門学校では前回調査時より上昇している。
短期大学では前回調査時と同じである。

詳細データは、以下のアドレスからダウンロードできます。

【原典】http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kyouin/kekka/k_detail/1395309.htm

「進路ナビ」では、進路情報研究センターからの各種最新データや講師によるコラムを配信しております。ぜひ日々の進路指導に、ご活用いただけますと幸いです。

記事一覧

>> すべての記事を見る
  • 講演講師ナビ
  • 進路コラム
  • 書いて考えるシリーズのご案内
  • 進路ナビゲーションのご案内
  • 就職懇談会のご案内
  • 進路アドバイザー検定
  • キャンパスアクター