進路コラム 自力進学(支援)

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

進路コラム

自力進学(支援)
羽根田 ひとみ 2017年2月22日(水)

陸上競技十種の日本チャンピオンで
タレントの武井荘は自力進学をしてきた。
「自力進学」とは、
自分で学費や生活費を調達して、
進学することを意味する。
高校も特待生で学費0円、
大学も同様に学費0円、
その上ゴルフ留学も0円だった。
家庭が貧しかったが、諦めず勉強に励み、
さらにトレーニングを重ねてきた。
家庭の事情で進学を諦めそうになっている人にとって
励みになる話だ。
そういった若者に対していろいろな支援がある。
弊社の出版物『自力進学 給付型奨学金オールガイドブック2017』は
高校の先生方からはとても役立つと好評だ。

支援はお金だけではない。
武井荘の話で感動したのは
昼休みになると校内放送で
「武井君、職員室に来なさい」と呼び出しがあったこと。
お昼の弁当がない彼に対して
「職員室バイキング」と称して、
先生方がそれぞれ少しずつおかずやご飯を分けてくれたそうだ。
彼はそういった先生方の励ましに応えるために、
よりいっそう、勉強、スポーツそれぞれで頑張ったそうだ。

これから未来ある若者に対してどういった支援があるのか
考えさせられる話であった。
私自身も子育てする上でたくさんの方々に支えられた。
制服や洋服その他おさがりを頂いてきた。
どんなに助かっただろう。とてもありがたい。
支え合っていく、支えられたことに感謝して
若者にはたくましく生きていって欲しいと願う。

著者プロフィール

羽根田 ひとみ (はねだ・ひとみ)
福島県出身。高校時代、水泳・個人メドレーで福島県記録を樹立し、日本体育大学に進学。ライセンスアカデミー入社当初は茨城県担当を担当。 平成10年6月、故郷・福島に拠点を移し、同県を始めとする東北各県を担当し現在に至る。3人の子どもを育てつつ、さらにPTA活動を通じて家庭・地域教育にも力を注いでいる。

「進路ナビ」では、進路情報研究センターからの各種最新データや講師によるコラムを配信しております。ぜひ日々の進路指導に、ご活用いただけますと幸いです。

記事一覧

>> すべての記事を見る
  • 講演講師ナビ
  • 進路コラム
  • 書いて考えるシリーズのご案内
  • 進路ナビゲーションのご案内
  • 就職懇談会のご案内
  • 進路アドバイザー検定
  • キャンパスアクター